合同開催

第19回
日本ヘルスプロモーション学会

第11回
日本産業看護学会

合同学術集会/大会

  • 健康づくりの新しい潮流
  • ~しなやかなパラダイムシフトに向けて~

会 期
2022年11月26日(土)・27日(日)

会 場 産業医科大学
ラマツィーニホール
産業医科大学ラマツィーニホール

お知らせ


2022.06.24
プログラムを更新しました。
2022.06.15
参加登録を開始しました。

ご挨拶


第19回日本ヘルスプロモーション学会  

学術大会長 江口 泰正  
(産業医科大学 産業保健学部 教育教授)

第19回日本ヘルスプロモーション学会 学術大会長 江口泰正

第11回日本産業看護学会  

学術集会長 中谷 淳子  
(産業医科大学産業保健学部 教授)

第11回日本産業看護学会 学術集会長 中谷淳子

 この度、2022年11月26日(土)・27日(日)に第19回日本ヘルスプロモーション学会・第11回日本産業看護学会 合同学術集会を、産業医科大学ラマツィーニホールにて現地及びWEB配信によるハイブリッド方式にて開催させていただくこととなりました。

 近年、ICTの発達やリモートワークの推進、またダイバーシティやインクルージョンなど、社会は新たな潮流に入ってきているように思われます。健康づくりの場面においてもこれまでの対面での取り組みがオンラインになったり、ICTを駆使した情報提供が求められたり、あるいは多様性への対応や超高齢化への対応など様々な課題が山積しております。このような変化にどうやってパラダイムシフトしていくのか、そしていかにしなやかに対応していくのかが問われてきております。それは、我が国のヘルスプロモーション分野、及び産業看護分野、双方にとっての大きな課題ともなっております。

 そこでこの度、標記の2つの学会が共同で以下の内容で学術集会/大会を開催する運びとなりました。同じ時期に産業医科大学での開催を予定していた、共通点の多い2つの学会がタッグを組むことで様々なメリットがあると判断し、テーマを「健康づくりの新しい潮流〜しなやかなパラダイムシフトに向けて〜」と題して、シンポジウムや教育講演等、様々な企画を組んでおり、課題について深堀りしていきたいと思います。

 本学会では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックをきっかけに、現地ならびにWebを活用した、ハイブリッドでの開催となりました。現地に来ることが出来ない方にも学びを止めることの無いよう、そして現地会場では万全の感染症対策を施し、安全且つニューノーマルな学会開催へ向けて取り組んでおります。

多くの皆様のご参加を関係者一同心よりお待ちしております。

開催概要


学会名
第19回日本ヘルスプロモーション学会
第11回日本産業看護学会 合同学術集会/大会
テーマ
健康づくりの新しい潮流 ~しなやかなパラダイムシフトに向けて~
会期
2022年11月26日(土) ・ 27日(日)
会場
産業医科大学ラマツィーニホール
福岡県北九州市八幡西区医生ケ丘1-1
オンライン
大会長
集会長
第19回日本ヘルスプロモーション学会 学術大会長
江口 泰正(産業医科大学 産業保健学部 教育教授)
第11回日本産業看護学会 学術集会長
中谷 淳子(産業医科大学産業保健学部 教授)
事務局長
第19回日本ヘルスプロモーション学会 学術大会担当
樋口 善之(福岡教育大学 教育学部)
第11回日本産業看護学会 学術集会担当
大森 美保(産業医科大学 産業保健学部)
企画運営委員長
第19回日本ヘルスプロモーション学会 学術大会担当
河村 洋子(産業医科大学 産業保健学部)
第11回日本産業看護学会 学術集会担当
高波 利恵(活力職場研究所 代表)

プログラム


※内容は決まり次第、順次更新いたします。
(部分的な変更もあり得ますので、常に最新の情報をご確認ください。)

11月26日(土)
大会長講演
  • 江口 泰正(第19回日本ヘルスプロモーション学会学術大会長)
  • 中谷 淳子(第11回日本産業看護学会学術集会長)
基調講演
  • 「健康経営とこれからのヘルスプロモーション(仮)」
  • 森 晃爾(産業医科大学)
シンポジウム1
  • 「産業看護職とは、職能発揮のための方策とは」
  • 座 長:伊藤 美千代(東京医療保健大学)
  • 佐藤 祐佳(久留米大学)
  • 佐々木 美奈子(東京医療保健大学)
  • 中村 華子(キヤノン株式会社)
  • 中谷 淳子(産業医科大学)
シンポジウム2
  • 「ヘルスリテラシーの評価、研究、支援の新しい潮流(仮)」
  • 座 長:江口 泰正(産業医科大学)
  • 福田 洋(順天堂大学大学院)
  • 石川 ひろの(帝京大学)
  • 竹林 正樹(青森大学)
  • 江口 泰正(産業医科大学)
教育講演1
  • 「喫煙防止とヘルスプロモーション(仮)」
  • 大和 浩(産業医科大学)
  • 欅田 尚樹(産業医科大学)
教育講演2
  • 「巷に溢れる栄養関連情報を科学的に斬る(仮)」
  • 山本 精一郎(静岡社会健康医学大学院大学)
産業看護学体系化委員会ワークショップ
  • 日本産業看護学会 産業看護学体系化委員会
リモート懇親会
11月27日(日)
メインシンポジウム
  • 「健康づくりの新しい潮流~しなやかなパラダイムシフトに向けて~」
  • 座 長:永田 智久(産業医科大学)
  • 永田 智久(産業医科大学)
  • 三橋 祐子(東海大学)
  • 樋口 善之(福岡教育大学)
パネルディスカッション1
  • 「リモートで拡がる これからの健康支援」
  • 座 長:助友 裕子(日本女子体育大学)
  • 吉川 悦子(日本赤十字看護大学)
  • 鈴木 雅子(株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)
  • 徳永 京子(合同会社 チームヒューマン)
  • 岡田 江梨花(Community nurse company 株式会社)
  • 菊地 敬二(株式会社バリューHR)
パネルディスカッション2
  • 「発達障害をつながりで支える」
  • 座 長:永田 昌子(産業医科大学)
  • 緒方 よしみ
  • 永田 昌子(産業医科大学)
  • 小野 貴也(ヴァルトジャパン株式会社)
ワークショップ1
  • 「徹底議論!これからの学会のあり方」
  • 座 長:高波 利恵(活力職場研究所)
  • 河村 洋子(産業医科大学)
  • 阪本 直人(筑波大学)
  • 金森 悟(帝京大学大学院)
  • 竹内 伸一(名古屋商科大学ビジネススクール)
ワークショップ2
  • 「I Tツールの活用によるヘルスプロモーション・産業保健活動の新潮流を提案する(仮)」
  • 座 長:黒坂 知絵(産業医科大学)
  • 橋本 直也(株式会社 Kids Public)
  • 藤本 紀子(千葉県市原市ネウラボセンター)
  • 黒坂 知絵(産業医科大学)
日本産業看護学会特別企画
  • 「皆で語ろう産業看護の小部屋で~ニュースレター『理事長けい子の部屋』番外編~」
  • 河野啓子(四日市看護医療大学)
  • その他特別ゲスト2名(予定)
一般演題質疑応答

一般演題登録


発表形式
オンデマンド発表
応募資格
・一般演題の筆頭発表者は、申し込み時点で日本ヘルスプロモーション学会または日本産業看護学会の会員に限ります。
・日本ヘルスプロモーション学会、日本産業看護学会、両方の非会員で、一般演題の筆頭発表者として登録予定の方は、いずれかの学会に入会の後、 参加登録および演題登録を行ってください。
・学生は指導者が会員であれば発表できます。
※日本ヘルスプロモーション学会または日本産業看護学会の入会については、入会までに3週間以上の時間を要します。余裕をもって、手続きを行うことをお勧めいたします。
演題登録期間
2022年6月15日(水) ~ 8月15日(月)
応募方法
①参加登録時に「演題登録(登録費2,000円)」をお済ませください。
②下記の演題登録テンプレートをダウンロードし、作成してください。
演題登録テンプレート
③演題登録データはウイルスチェックをお済ませの上、 8月15日(月)までに下記のフォームから登録してください。
一般演題登録フォーム:https://forms.gle/5zieNTW9ASh9E2LB6
発表資料の登録について
・一般演題の採択通知は,9月初旬ごろを予定しています。通知後,発表資料を下記の手順にてご準備ください。アップロードの方法についても同時にご案内します。
・オンデマンド発表の資料は、1演題につき1つの動画ファイル(パワーポイントに音声を吹き込んだもの/ファイルサイズ100MB以内)をご用意ください。詳細は、音声パワーポイント作成マニュアルをご参照ください。ファイルサイズが100MBを超える場合は事務局までご連絡ください。
・発表動画の長さは、8分以内とします。
※資料に関しては、著作権侵害等がないよう、ご自身で責任を持って管理してください。集会/大会運営側では一切の任を負いかねます。
なお、発表データは学会終了後に当学術集会/大会の責任で完全に削除いたします。
発表方法・質疑応答
・一般演題はオンデマンド発表のみとなります。大会期間中(オンデマンド期間を含む)参加者が自由に発表動画(音声入り)を閲覧します。
・質疑については、大会プログラム2日目(11/27)の「一般演題質疑時間(8:50~10:20 / 12:00~13:00):予定」を利用して行います。質疑に関する詳細については後日詳細をお知らせします。
一般演題出題費
1題につき2,000円
*筆頭発表者は、必ず学会参加費とともにお支払いください
学会入会については、下記HPよりお願いします
【日本ヘルスプロモーション学会】
https://plaza.umin.ac.jp/~jshp-gakkai/access.html
【日本産業看護学会】
https://www.jaohn.com/admission

参加登録


オンラインによる事前登録となります。すべての参加者は事前参加登録が必要です。

参加登録受付期間:2022年6月15日(水)~11月24日(木)
事前登録期間:2022年6月15日(水)~10月14日(金)23時
通常登録期間:2022年10月16日(日)~11月24日(木)23時
お申し込みページはこちら
※日本産業看護学会賛助会員特典利用の方の参加登録は個別対応となりますので、学会事務局宛にメールでご連絡ください。
メール:2022-jshp-jaohn@mbox.health.uoeh-u.ac.jp
参加形態
・Web参加
・現地参加(200名まで:先着順を基本といたします)
【現地参加の方へ 】
・発熱等(37.5℃以上)の症状がある方または体調がすぐれない方は、来場をご遠慮ください。
・詳細は当ホームページ「参加者へのご案内」を確認の上、ご来場ください。
※今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、開催形式が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。最新の状況については当ホームページでお知らせいたします。
参加費
登録区分 事前登録期間 通常登録期間
学会員 6,000円 7,000円
非学会員 7,000円 8,000円
学生 2,000円 3,000円
一般演題出題費について
1題につき2,000円
※筆頭発表者は、必ず学会参加費とともにお支払いください。
一般演題の筆頭発表者は、申し込み時点で日本ヘルスプロモーション学会または日本産業看護学会の会員に限ります。
詳細はこちらをご覧ください。
支払い方法
お支払いはクレジットカード(オンライン決済)となります。
※銀行振込をご希望の場合は個別対応となりますので、学会事務局宛にご連絡ください。
2022-jshp-jaohn@mbox.health.uoeh-u.ac.jp
<ご注意ください>
決済完了後の取消・返金はできませんのでご注意ください。
特定商取引法に基づく表記
領収書/参加証について
参加登録後の自動返信メールに印刷用のURLを記載しておりますので、そちらよりダウンロードし、各自で印刷が可能です。
※領収書データWeb表示サービスは電子文書です。
印刷有効期限は、2023年1月31日(火)までとなります。
それ以降の発行はいたしかねます。必ず上記期間中にダウンロードをお願いいたします。
抄録集について
参加登録の入金確認が完了した方には、事前にご登録いただいた住所宛に送付いたします。
日本産業衛生学会 産業保健看護専門化制度 単位申請中
懇親会(予定)
  • 日時
  • 2022年11月26日(土)学術集会1日目終了後を予定しています
  • 開催形式
  • オンライン懇親会
  • 参加資格
  • 合同学術集会/大会の参加者
  • 懇親会参加費
  • 無料
ご登録に際しての注意事項
参加費の決済完了をもって参加登録完了となります。
登録が完了しますと、参加登録完了メールが届きます。24時間以内に参加登録完了メールが届かない場合は、下記サポートデスクへお問い合わせください
ドメイン指定受信を設定の方は @orbit-cs.net からメールの受信ができるように事前に設定変更をお願いします。自動返信メールは迷惑メールフォルダに振り分けられることがありますので、ご注意ください。
参加登録サポートデスク
株式会社オービット
〒806-0067 北九州市八幡西区引野1-5-31-101
株式会社オービット内
Tel:093-616-1419
E-mail:2022-jshp-jaohn@orbit-cs.net

参加者へのご案内


準備中

アクセス


産業医科大学ラマツィーニホール
福岡県北九州市八幡西区医生ケ丘1-1

事務局


  • 第19回日本ヘルスプロモーション学会・第11回日本産業看護学会
    合同学術集会/大会 事務局
  • 〒807-8555 
    福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1(産業医科大学内)
    E-mail: 2022-jshp-jaohn@mbox.health.uoeh-u.ac.jp

メールにてお問合せください

関連団体へのリンク


協賛:北九州市、(公財)北九州観光コンベンション協会